とんぼ玉に写り込む光

“ご訪問ありがとうございます”

なかなか良いことを思いついたかもしれません。

まずは、こちらの写真を見てください
bl_784_1.jpg

ガラスの場合どうしても光源が写り込みます。

なので、とんぼ玉の模様の邪魔にならないところに

ライトを持って行き、撮影しています。

前回、POPの写真を眺め、

「可愛い花たちのブロマイド(表現が古い?^^;)が出来たぞ」

「光の写り込みの目立つのがあるなぁ」

と思いながら、いろいろ考えていました・・・

そんななか、おお!!

なにやら思いつきました^^

この写り込んだ目立つ光を、逆に利用しよう!

光の形を変えてみたらどうでしょう!?

ならば、この形「ハート」です
bl_784_2.jpg

とりあえず、厚紙をハートの形にくり抜いて、それで光を覆い、

ハートの光を再現しました。

ラブリーな感じになりましたよ^^。

なかなか可愛いかも^^。

試行錯誤しながら、とんぼ玉を撮影していますが

そろそろ撮影方法も落ち着いてきたので

まとめてみることにしましょう。

Have a nice day!

イベントと教室の情報は“こちら”を御覧ください。

お気に入り写真アルバムは“こちら”を御覧ください。

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

応援よろしくお願いします!
ブログランキングには沢山の作家さんたちが勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞご覧ください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 人気ブログランキングへ

とんぼ玉を綺麗に撮ろう!

“ご訪問ありがとうございます”

今回は、とんぼ玉を綺麗に撮る方法をお話しましょう。
方法といっても自己流なので参考にしてくださいね。

<機材>
・一眼レフデジタルカメラ・CanonEOS50D
・100mmマクロf2.8
・三脚
・照明・蛍光灯スポットライト2機

<撮影データ>
・絞り優先f8.0設定※1
・ホワイトバランスを蛍光灯モードに設定※2
(※1=絞りを固定、シャッター速度が自動で変化します)
(※2=スポットライトが蛍光灯なのでこの設定を行います)

----◇----◇----◇----◇----

1.バックの色と照明の位置

まずは、
緑と赤のとんぼ玉を 明るいバック で撮影してみましょう。
ライトは2つとも前から照らします。順光です。

写真①
bl_0064_1a.jpg
この様な写真になりました。すこし赤い玉が暗いですね。

では、このときのカメラの気持ちはどうだったのか、
カメラに聞いてみましょう^^;。

カメラ:「ん?すこし明るいぞ!!」
    「シャッター速度をすこし速めで、カメラパシャ!」

というカメラの気持ちで撮られたのが、<写真①>です。

シャッター速度が速いので、色の濃い赤のとんぼ玉が
より濃い赤になってしまいました
濃いところが暗くなった、という訳です。


綺麗な赤をもうちょっと引き立ててみましょう。

次は、暗めのバックで、ライトを1つ後ろから当ててみましょう。
逆光です。
それでは、カメラパシャ!

写真②
bl_0064_1b.jpg
おお!なかなか綺麗な赤が表現できましたね。

バックが暗くなったので、シャッター速度が遅くなりました。
そのため、暗い色の玉も明るめになったのです。
また、赤い玉の後ろが明るくなったので、透けた赤が光り
ましたねGOOD

----◇----◇----◇----◇----

2.補正機能を使う

次は、黄色とオレンジのとんぼ玉を、<写真②>の条件で
撮影してみましょう。とんぼ玉の色は中間な明るさでしょうか。
カメラパシャ!

写真③
bl_0064_2c.jpg
おやおや?
黄色が、明るく光り過ぎてしまいました。
シャッター速度が遅いので、明るい部分がより明るく
なってしまったのです。

今度は、補正機能を使ってみましょう。

今回の場合、絞りがf8.0固定(絞り優先)なので
補正機能を使うとシャッター速度が変化します。

では、マイナス補正(-1位)で撮影してみましょう。
マイナス補正をすることによりシャッター速度が
少し速くなります。
では、カメラパシャ!

写真④
bl_0064_2d.jpg
おお!シャッター速度が速くなり丁度良くなりましたね。


因みに、ライトを2つとも前から当てて順光で撮影すると、
カメラパシャ!

写真⑤
bl_0064_2a.jpg
写真⑥
bl_0064_2b.jpg
すると、2枚ともバックの色に影響なく、補正をせずに綺麗に
取れました。
中間の明るさのとんぼ玉は、比較的綺麗に撮れましたね。

----◇----◇----◇----◇----

3.蛍光灯設定の罠

最後に、青いとんぼ玉を撮りましょう。

暗い色の玉なので、バックは濃い色で。
ライトは2つとも前から照らします。
それでは、カメラパシャ!

写真⑦
bl_0064_3b.jpg
綺麗に取れたかな?
あれれ?
とんぼ玉の中心が妙に紫色だぞ!え?
!!そういうこと。設定を変えてもう一枚カメラパシャ!

写真⑧
bl_0064_3c.jpg

おっ!やはり。紫がなくなり青くなりました笑顔

どういうことか説明しましょう。

今回撮影を開始するとき、ホワイトバランスを“蛍光灯モード”
に設定しましたね。

蛍光灯の光は、紫(マゼンタ)が少なく緑色がかっています。
何もせず自動で撮影すると、若干緑がかった写真になります。
それで“蛍光灯モード”に設定し撮影することにより、
紫(マゼンタ)を少し加えた色の写真<写真⑦>に仕上げる
ことができます。

これが“蛍光灯モード”の撮影です。

しかし、色バランス補正のための“蛍光灯モード”設定が、
逆に邪魔をしてしまったようです。

その“蛍光灯モード”を解除し、“自動モード”で
撮影することにより<写真⑧>になりました。


----◇----◇----◇----◇----

長くなりましたが、まとめておきましょう!

・バックの色は、とんぼ玉と同じ明度(明るさ調)の色が
 いいかもしれませんね。
・とんぼ玉の明るさが、明るく飛んでしまったら、
 マイナス補正をしてみましょう。
・青い玉は、紫外線(紫色調の光)が隠れているので
 ホワイトバランス色補正には気をつけましょう。
 自動ホワイトバランスがいいかもしれませんね。


ふーほっ
お疲れ様でした。

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

福島和彦

Author:福島和彦
福島 和彦 と申します
工房かしの木として創作
活動をしています。
木工や写真も大好きです。

アルバムはこちら

ブログランキングには
沢山の作家さんたちが
勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
人気ブログランキングへ


◆イベント情報◆
     詳細はこちら

2017年
1月29日(日)~1月31日(火)
渋谷:東急百貨店本店3F
  よみうりカルチャー
  手工芸フェア

4月9日(日)
 若葉ウォーク
  ワカバザール

5月27,28日(土,日)
 東京ビッグサイト
  デザインフェスタ


 ギャラリーSTAGE銀座
  ラミ展

7月27日(木)~7月30日(日)
 埼玉伝統工芸会館
  ハンドメイドイベント

8月1日(火)~8月6日(日)
 埼玉伝統工芸会館
  とんぼ玉体験

9月24日(日)(予定)
 若葉ウォーク
  ワカバザール

11月(予定)
 若葉ウォーク
  ワカバザール

◆とんぼ玉教室情報◆
     詳細はこちら
生徒さん募集中

☆川越体験工房青い鳥

☆天使の小箱

☆上尾市上平公民館
 
☆上尾市大石公民館
 
☆よみうりカルチャー川越

☆よみうりカルチャー川口

☆よみうりカルチャー大宮


カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー