引き出しの補強

“ご訪問ありがとうございます”

作業卓の引き出しが重量オーバーかも^^;
bl_839_1.jpg

正方形に近い形の引き出し。

ガラス棒を沢山入れたら、引き出しの、底板の真ん中の辺りが、

たわんでしまっています^^;

底が抜けそうです!

補強しましょう!

bl_839_2.jpg

横に仕切り板を付けて、下からもネジ止めして頑丈になりました。

bl_839_3.jpg

ステンレストレーに合わせました。

奥には、あまり使わない物を収納しましょう。

Have a nice day!

イベントと教室の情報は“こちら”を御覧ください。
お気に入り写真アルバムは“こちら”を御覧ください。
色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

応援よろしくお願いします!
ブログランキングには沢山の作家さんたちが勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞご覧ください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 人気ブログランキングへ

とんぼ玉作業用サイドラック2号

“ご訪問ありがとうございます”

作業卓のサイドラックをバージョンアップしました。
bl_836_1.jpg

サイドラック2号です^^。

出来立てほやほやなので色白です。

先日からガラス棒の、整理と保管場所の確保に努めてきましたが

なかなかどうして、ガラス棒が沢山あります^^;

旧サイドラックは、下段が本棚になっていたので

そこに、引き出しを5段設けました。

bl_836_2.jpg

一から設計し直しです。

引き出しの深さは5.5cmと薄型で、奥行は約60cm。

bl_836_3.jpg

ガラス棒がすっぽりと収納できました^^。

bl_836_4.jpg

上の面は旧型と同様に工具ケースです。

bl_836_5.jpg

スライドすると、試作用の徐冷灰が入っています。

こちらも従来通りです。

これでガラス棒の収納が完了するとよいのですが^^;

Have a nice day!

イベントと教室の情報は“こちら”を御覧ください。
お気に入り写真アルバムは“こちら”を御覧ください。
色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

応援よろしくお願いします!
ブログランキングには沢山の作家さんたちが勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞご覧ください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 人気ブログランキングへ

離型剤は再利用できる?

“ご訪問ありがとうございます”

離型剤は、再利用できるのでしょうか?
bl_803_1.jpg

コシコシと離型剤を取ります。

写真では欠け落ちている所もありますが、

ほぼほぼ回収できますね。

bl_803_2.jpg

ビンに溜めると

bl_803_3.jpg

2か月の作業分です。

結構集まりましたね。

元の離型剤の容器に戻すのか?

実験もかねて、もう少し溜めてから、

再利用分だけで溶かして使ってみることにしましょう。

Have a nice day!

イベントと教室の情報は“こちら”を御覧ください。

お気に入り写真アルバムは“こちら”を御覧ください。

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

応援よろしくお願いします!
ブログランキングには沢山の作家さんたちが勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞご覧ください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 人気ブログランキングへ

優れもののビン詰め

“ご訪問ありがとうございます”

自分の世界に浸ることのできる作業卓です。
bl_802_1.jpg

いろんな道具を使っていますが、

今回は、こちらを紹介します。
bl_802_2.jpg

熱いガラスを廃棄する、砕けたガラスの入ったビンです。

ただのガラス廃棄ビンですが、

このビンを道具として使っています!

このビンは、千枚通しの先端を ”ジュッ”っと冷ますことと、

もう一つ大事なことをしてくれます。

それは、

千枚通しの先端の研磨です。

引っかき模様を描いた後、千枚通しの先端には

ガラスがくっついています。

千枚通しを、このビンの中に、”ジュッ”っと刺した後

何回か抜き差しすると、先端は綺麗になります。

また、理由は定かではありませんが

千枚通しの先端は尖ったまま、潰れて丸くなりません。

先端が、ガラスの粒を、押しのけ、押しのけ、進むので

良い塩梅に研磨されるのかもしれません。(?)

でも、ビンの底に当たると先が丸くなります^^;

でも、でも、ガラスの粒の大きさが

ビンの底に行くほど細かくなり、密度が高くなって

差し込んだ千枚通しにブレーキが掛かります。

だから、あまり強く差し込まない限り

千枚通しはビンの底まで到達しません。

ガラスの気持ち満載ですね。

なかなか優れもののビンですよ^^!

bl_802_3.jpg

教室用に2つ用意しました。

貯めて置いた”ジュッ”っと廃棄したガラスを取り分けました。

左は、粒がバラバラですが、

少しゆすると、右の様に、細かい粒が下に降りてきます。

Have a nice day!

イベントと教室の情報は“こちら”を御覧ください。

お気に入り写真アルバムは“こちら”を御覧ください。

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

応援よろしくお願いします!
ブログランキングには沢山の作家さんたちが勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞご覧ください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 人気ブログランキングへ

カッチン!カッチン!

“ご訪問ありがとうございます”
今回は、バーナーに火をつける道具を紹介します
bl_618.jpg

電子式ガスライターの廃棄品を再利用したものです。

※ガスは完全に抜いてあります。

ライターの先端のカバー金具をはずし、

カッチン!カッチン!の仕組みの部分から伸びている配線に

針金(写真の上の針金)をつないであります。その先端から

放電します。

もう一本の針金(写真の下の針金)は、放電した電気が

通電する針金です。アースの役割をしています。

2本の針金の先端(写真の右の針金の先)は4mmくらい隙間を

開けてあります。

カッチン!とすると、針金の先の隙間に小さな雷が発生します。

この火花で、バーナーに引火します。快適に引火しますよ^^。

この再利用ライターのおかげで、もう4年くらいガスライターを

買っていません^^。

Have a nice day!

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

ブログランキングには沢山の作家さんたちが勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞご覧ください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ 人気ブログランキングへ

この小箱はなあに?

“ご訪問ありがとうございます”

こんな小箱を作りました
bl_0423_1.jpg
材料はケヤキです。

何やら扉が付いていますよ。

この扉を斜めに開いて使います。
bl_0423_2.jpg

斜めがミソ。

ココにパーツをくわえた喰切りをあてがい、

「パチン!」
bl_0423_3.jpg
斜めの扉に跳ね返り下に。

下には引き出しが付いていて

ジャーン!
bl_0423_4.jpg
切ったパーツが入ります。

パーツだけではなく、細かいガラスの破片も一緒に入ります。

パーツを手で押さえて切ると、飛んで指の間に付いた

ガラスの破片で「チクッ!」なんて、痛い^^;


切り倒すことになったケヤキの木。

そんな木に小さな命を吹き込みました。

Have a nice day!

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

最近よく使う道具達

“ご訪問ありがとうございます”
最近よく使う道具を紹介します。
bl_0419_1.jpg
まずはこのギザギザの棒。パーツ置きです。

花パーツを加工するときに熱いパーツ棒を置いておきます。

パーツ棒はいつも3本くらいでローテーションしながら

加工していきます。

パーツ棒には7,8cmの細引きガラスを付けてあります。

最後まで使い切ることが出来ますよ。

一番右側の棒は細いポンテで、パーツ棒の先を絞るときに使います。

bl_0419_2.jpg
このなぞのタッパーは、パーツ棒の先を絞って引き取った

余分なガラスを捨てる容器です。

穴からポンテを差し込んで引き取った余分なガラスを割って取り除きます。

左右の手に持ったパーツとポンテを持ち返ることなく作業できます。

穴の周りにはアルミテープを貼ってあるので、触れても溶けません^^。

bl_0419_3.jpg
中身は細いガラスで一杯。

しかし最近は絞り取る余分なガラスも1cmくらいなので

細く長いガラスはできなくなりました^^。

bl_0419_4.jpg
パーツ棒達はビンに立ててあります。

パーツ棒には細引きガラスが付いているので

ビンにもぐりませんよ^^。

bl_0419_6.jpg
これは自作の余熱台です。

市販の余熱台は縁に段があり、パーツがつかみにくいので

フラットなものを鉄の端材で作りました。

bl_0419_5.jpg
最後は水の入ったビン。

このビンにはパーツの破片が沢山入れてあります。

パーツなどを作り終えた鉄芯の先を差込、

「ジュッ!」っとした後、「ザクザク」と抜き差しすることで

先に溶着したガラスを、そぎ落とすことができます。

サンドペーパーで擦るみたいですね^^。

長くなりましたね。ではこの辺で^^;。

Have a nice day!

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

コテを作りました

“ご訪問ありがとうございます”
コテを作ってみました
bl_0377_1.jpg

どんなコテかというと、

幅のあるコテを、幅2cmにカットしました。

コテの上でクルクル形を整えるとき、

傾けてすばやく左右に転がすときに離型剤にコテが触れにくいです。

コテにゴミが付くと、とんぼ玉が汚れてしまいますもんね。

次に、先端を尖らせてあります。

この尖った先は、ガラスを引っかきやすくなっています。

千枚通しで引っかいて形を整えたいとき、

単純なことならば、尖ったコテの先で作業できます。

千枚通しに持ち替える時間がもったいないときに便利です。

次は、重心
bl_0377_2.jpg

重心が握る位置にあります。

細かいことなんですが、パーツなどを潰すときの

感触が分かりやすいかな...と思って設定してみました^^;

Have a nice day!

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

落款印

“ご訪問ありがとうございます”

タイトルの「落款印」は“らっかんいん”と読みます。

この落款印とは、書写や掛け軸などの作品に押されている

印のことです。

私もアーティストの端くれ、落款印を作ってみました。
bl_0236_1.jpg
右上の赤いトンボのような絵は、パソコンで描いたものを

シールシートに印刷したものです。

このシールをゴム板に貼り付けて、写真のカッターで彫刻します。

今回は、赤い絵の部分を残すように彫刻しました。

それで、左上のものが出来た落款印です。

拡大すると
bl_0236_2.jpg

トンボのようですが、

実際に押してみたのが
bl_0236_3.jpg

右側の四角いのが落款印です。木材に押してみました。

「工房かしの木」も同じくゴムで作りましたよ。

茶色だと焼印風でしょうか^^。


それで、このトンボ印、実は『和』という文字なのです。見えますか?

虫のトンボが好き、とんぼ玉が好き、

そうなると、トンボをモチーフとしたマークを作ろうと考えていると、

名前の文字の『和』を少しくずしたら、トンボに見えてきました!

なんと名前の中にトンボが隠れているとはびっくりです。

しかし、トンボにも和にも見えるバランスがとても難しかったです。

それでデザインしたのがこの落款印です。

なかなかいいかも^^。

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

電気炉を購入しました

“ご訪問ありがとうございます”
とうとう電気炉がやってきました
bl_0232_2.jpg

今まで、ワラ灰で除冷してきました。

しかし、タイミングが悪かったものなどはどうしても割れて

しまいます。

今年は調子よく割れずに来たのですが、

今回、電気炉の購入を決定付けたのが
bl_0232_1.jpg

一日に6個の大きな玉を作ったとき、

ことごとく割れてしまったのです。

今までは割れなかったのに、原因は何でしょう?

急いで作ったのも悪かったのですが、

他に考えられるのが、

・玉にパーツを強く押し込んだので歪が増えた。

・灰を掘ったとき前の玉が冷えた。

など。 しかし、あくまでも仮定です。

昨日は、使い方を勉強して。

今日、はじめて熱を入れてみました。

只今試験玉冷却中です。

どうなるでしょうか。 

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

自作した道具達

“ご訪問ありがとうございます”

今回は自作した道具を紹介します。
最初に細引きガラス立てです
bl_0195_1.jpg

空き缶とマグカップに、段ボールを丸めて差し込んでありあす。

段ボール紙は、片面を剥がして丸めてあります。

はがし方は、剥がす面を水で濡らすと剥がれますよ。切手みたいに。

写真の左側の物は離型剤を付けた鉄の棒を立ててありますが、

段ボールの穴の大きさと間隔は、とても絶妙で、

とても良い感じに刺すことができますよ。

右側の細引きガラスの方は、段ボールにガラス名を書いてあります。

次はボールロッドです
bl_0195_2.jpg

これは、ステンレスの太いネジをグラインダーで削って

作りました。根元にネジ山が見えています^^;。

なぜ、ネジを加工したのかと言うと、

ネジが安かったからです^^;

同じ太さのステンレスの棒を見たら、すごく高価でした。

加工も手間をかけないでしたので、太いままです。

なので、ちょっとだけ重さを感じますね^^;


次に作りたいものは、『錆びないコテ』

そう、左官用のコテは鉄なので錆びてします。

だから、ステンレスのコテを作ろうと思っています。

ステンレスのコテも売っていますが、みな薄い材質のものばかり。

しっかりとした厚いコテをステンレスで作りたいですね。

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

新しい灰です

“ご訪問ありがとうございます”
とんぼ玉を除冷するための灰を新しくしてみました。
bl_191.jpg

左側の黒い色の灰がワラの灰で、右側の白っぽいのが新しい灰です。

新しい灰は、薪ストーブで薪を燃やしてできた灰です。

薪ストーブは、一日燃やすとかなり灰ができます。

ある日、その灰を捨ようと灰を処理していたとき、

「んん?ワラの灰より、あまりほこりがたたないぞ」

ワラの灰はかき混ぜると“ポワッ”とかなりほこりがたち

よく鼻がむずむずしていたので、薪の灰ならむずむずしないかも

と思いました。

それで今回、薪ストーブの灰を使ってみることにしました。


では、ワラの灰 と 薪の灰 を比較してみましょう。

薪の灰はワラの灰より倍くらい重いです。

だからあまりほこりがたたないのかな。

ワラの灰は、まだ炭の状態なのでしょうか?黒っぽいです。

火が点かないか心配ですね。

薪の灰は、完全に燃え尽きた灰のようです。

保温の状態までは分かりませんが、これからは薪の灰で

除冷してみたいと思います。

追記ですが、

上写真のワラの灰を、再加熱したらどうなるか実験してみますね。

炭の状態では、火が点くと怖いですからね。

実験結果は後ほど。

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

作業机リホーム完了

“ご訪問ありがとうございます”
作業机2号が完成しました。
bl_190_1.jpg

完全とんぼ玉作業机です。

今まで収納できなかったものたちがキチンと(?)しまえます。

ちょっと紹介しますね^^;。

まずは引き出しから。

引き出しは、奥行きが60cmもあるので、長いレース棒も入ります。


前方には、棚を作りました。

bl_190_2.jpg

前の棚中央は、鉄の棒立てと、水の入ったビンを収納でき、

取り出すとバック一面が黒になって、炎が見やすくなっています。

棚左は、とんぼ玉飾り棚。

bl_190_3.jpg

右の扉の中には、細引き棒達を収納できます。

bl_190_4.jpg

テーブルの中央は大胆に穴を開けてガスホースたちを

一気に下に落としこめます。

bl_190_5.jpg

最後は、テーブル右したのサイドラック。

引き出すと、道具達が上面に乗せられて、

更に、道具入れをスライドさせると、冷却用の灰が現れます。


この灰も今回テスト的に用意した灰です。

次回説明しますね。

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

新しいポンテ

“ご訪問ありがとうございます”

新しいポンテを作りました。こちら
bl_0102.jpg

このポンテ君、材料となるガラスは、佐竹A34クリア赤です。

A34クリア赤は、他のガラスと比べるとすごく硬くて
なかなか溶けないガラスです。(私の感想です^^;)

なぜこのガラスでポンテを作ったかと言うと、

ツイスト棒や花パーツを作るとき、ポンテをくつけて
引っ張る段階で、ポンテまで溶けてしまうことが
多々ありました。

ならば、溶けない硬いガラスなら良いのでは?
と、思ってこのA34をポンテにしてみたわけです。
そしたら、とてもGOOD
キナリのガラス達を引くときはほとんど溶けません。

ポンテの先には、お馴染みの ※丸い玉 を付けてあります。
( ※、カテゴリ「道具」を参照してくださいね。)

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

福島和彦

Author:福島和彦
福島 和彦 と申します
工房かしの木として創作
活動をしています。
木工や写真も大好きです。

アルバムはこちら

ブログランキングには
沢山の作家さんたちが
勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
人気ブログランキングへ


◆イベント情報◆
     詳細はこちら

2017年
1月29日(日)~1月31日(火)
渋谷:東急百貨店本店3F
  よみうりカルチャー
  手工芸フェア

4月9日(日)
 若葉ウォーク
  ワカバザール

5月27,28日(土,日)
 東京ビッグサイト
  デザインフェスタ


 ギャラリーSTAGE銀座
  ラミ展

7月27日(木)~7月30日(日)
 埼玉伝統工芸会館
  ハンドメイドイベント

8月1日(火)~8月6日(日)
 埼玉伝統工芸会館
  とんぼ玉体験

9月24日(日)(予定)
 若葉ウォーク
  ワカバザール

11月(予定)
 若葉ウォーク
  ワカバザール

◆とんぼ玉教室情報◆
     詳細はこちら
生徒さん募集中

☆川越体験工房青い鳥

☆天使の小箱

☆上尾市上平公民館
 
☆上尾市大石公民館
 
☆よみうりカルチャー川越

☆よみうりカルチャー川口

☆よみうりカルチャー大宮


カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー