パンジーのフラワーバスケット

“ご訪問ありがとうございます”

関東は、ぽかぽか陽気になりました。

お庭の花がどんどん咲いて来そうです。

今回のとんぼ玉は春らしい玉です
bl_0328.jpg

パンジーのフラワーバスケットです。

点打ちの花は、パーツがなくても作れるので手ごろな技法です。

花びらは、白の点打ちの上に、紺、黄、ピンクのクリアガラスを

かぶせています。

良く見ると、色によって輪郭がハッキリしているもの、

にじんだものがあります。

ピンクはにじんで、良い感じにグラデーションになっています。

ガラスはそれぞれ個性がありますね。

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

ヤモリの置物

“ご訪問ありがとうございます”

今回は、我が家の同居人のヤモリ君のお話。

去年の夏、玄関先にヤモリ君が遊びに来ていました。

で、ヤモリは「家を守る」と言うのをよく耳にしますよね。

この子は縁起がよいのかな?

そんなこんなで、それからヤモリ君との同居が始まりました。

ある日の会話

子供たち「ママ、見て、手が可愛いよ^^」

ママ「んんー、近くで見るのはちょっと・・・」

ママ「パパ、本物はちょっとなので、ガラスで作ってーー;」

パパ「だよね^^;」

それでは、ヤモリのとんぼ玉の試作を開始です
bl_0327_1.jpg
やはり、とんぼ玉をだっこしたかんじでしょうか。

右から、1号、3号、4号です。

2号は、割れてしまいました。

お腹は白っぽくしたかったので、体は2色のツートンで。

玉の上に白で、シルエットのように描き、

その上に透明色をかぶせました。

透明色かぶせは、大福餅を作るとき、あんこをお餅で包み込むように。

何回かやってみると感触をつかめました。

手を付けて、背中の模様を付けて。

作ってみると、大きいほうが作りやすいですね。

キモ可愛いかも^^。

カエル君も「無事帰る」と縁起物。

ついでにカエル君も作って、玄関に御守りとして、

置いておきましょう。

bl_0327_2.jpg
抱えている玉には、点打ちの四葉のクローバーやパンジーを

入れてみました。

!!おおっ!!

四葉のクローバーは、幸せなかんじでいいですね^^。

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

レース模様の気持ち

“ご訪問ありがとうございます”

今回は、レース玉を作るときのレース模様の気持ち

『冷まし加減の気持ち』について考えてみました。

その、冷まし加減を意識しながら作ったのが
bl_0326.jpg

どの工程で冷まし加減が使われたかというと、

レース棒を巻きつけた後の仕上げの工程です。

レース棒(レース模様)は、一気にとかしてなじませると

隣り合ったレース棒が密着していない部分が穴になったり、

模様が流れてしまったり・・・

今回は、仕上げ工程でコテを調子よく使って

表面を冷まして硬くしながら、模様の調節を

してみました。

もっと詳しくまとめてみましょう。

●レース模様の仕上げ工程で

地玉は、硬い状態(レース模様も硬い状態です)から説明開始。

一部レース模様をあぶります。(レース棒が柔らかくなる程度)

ここで、レース棒を潰しますが、

チョンとコテで触れて表面を冷まします。

地玉、レース棒の表面が少し硬くなったので

レース棒の中央を潰すことが出来て、
bl_0326_1.jpg
このような感じでしょうか^^;(レース棒は間隔を空けて巻いてあります)

図のように楕円形に潰していきます。

コテで触れて潰す、「チョン!キュッ!」っていう感じで。

隣同士のレース棒が密着するまで行います。

レース模様など、表面のゆがみが気になるパーツで

応用できそうですね。


何気なくコテで整える作業は通常行っているのですが

隠れたところにこんな「ガラスの気持ち」が隠れていました。


Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

ツイスト玉です

“ご訪問ありがとうございます”

今週は部屋の模様替えで、パソコンに向かえませんでした。

何とか、一息ついて一安心^^。

今回のとんぼ玉はツイスト玉です
bl_0325.jpg

この玉では、

ツイスト棒を巻きつけるときに、1ミリくらい間隔を空けて

巻きつけました。

仕上げのときに、ゆっくりツイスト棒を溶かしながら

空けた間隔を埋めていくのですが、

ツイスト棒がだ円に(断面の形)なるように、

全体を満遍なくツイスト棒を潰していきます。

それで、隣同士のツイスト棒が付いてから表面を溶かし込みます。

ゆっくりツイスト棒を溶かすことによって、

結構模様の操作ができることが分かりました。


今回、ひとつ分かった「ガラスの気持ち」があるのですが

次回紹介しますね。

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

椿の水中花

“ご訪問ありがとうございます”
椿の水中花がバランスよく作れるようになりました
bl_0324.jpg

花びらの大きさ、花芯の長さなど

準備する寸法がなんとかまとまり、花のバランスが

よくなりました。

花芯は余熱を加えすぎるとそっくり返ってしまったり

するので加減が難しいです^^;

今回は地玉に濃い透き通った赤紫を使って

深い赤みの玉になりましたが、写真では分かりづらいですね。

そういえば、この椿の花芯は、ラッパスイセンのラッパにも

応用できそうですね。

ちょうど今、プランターに早咲きのラッパスイセンが

咲いているので、観察してとんぼ玉の水中花に

トライしてみましょう。

Have a nice day!

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

福島和彦

Author:福島和彦
福島 和彦 と申します
工房かしの木として創作
活動をしています。
木工や写真も大好きです。

アルバムはこちら

ブログランキングには
沢山の作家さんたちが
勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
人気ブログランキングへ


◆イベント情報◆
     詳細はこちら


◆とんぼ玉教室情報◆
     詳細はこちら
生徒さん募集中

☆川越体験工房青い鳥

☆天使の小箱

☆上尾市上平公民館
 
☆上尾市大石公民館
 
☆よみうりカルチャー川越

☆よみうりカルチャー川口

☆よみうりカルチャー大宮


カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー