ダックスフントの作り方

“ご訪問ありがとうございます”

今回はダックスフントの頭の作り方を紹介します。

まず最初に、ガラスの溶着する気持ちから説明しましょう
bl_0341_0.jpg
これは以前、ガラスの溶着する気持ちで紹介した写真です。

簡単に説明すると、
二つの緑のガラスは、(赤い丸は無視してください)
左が、点打ちをした直後、右が、溶かして溶着した状態です。
緑のガラスだけを熱していくと、
いずれ白のガラスまで同じ溶ける温度になり一体化します。
右は、白いガラスと、緑のガラスがしっかりと結びついています。

ここからのお話は、ダックスフントの耳を作るときの方法の
説明になります。

ダックスフントの耳は、赤丸○のところに
重ねて点打ちをすることをして、出っ張りを大きくしていきます。
赤丸○の箇所のガラスを熱すると、
最初に溶着した緑のガラスと溶着します。
このときは白いガラスが溶けないようにします。
何度か繰り返すとキノコのように育っていきます。

まとめると、
ダックスフントの耳のように、
大きな突起物を小さな接点で付けたいとき、
この方法を使っています。

この方法は、以前、カエルの目を作るとき、
小さすぎたので大きくしようとしたときに思いつきました。

とても自己流なのですが、参考になるでしょうか^^。


それでは、ダックスフントの頭を作ってみましょう。

bl_0341_1.jpg
頭の大きさの地玉に口元を付けます。
この大きさは一回の点打ちで付けてあります。
黒で鼻の付近に色を付けます。

bl_0341_2.jpg
口元を下から千枚通しでへこまします。

bl_0341_3.jpg
目を点打ちします。

bl_0341_4.jpg
耳の準備です。
冒頭でお話したように、まず小さく点打ちします。

bl_0341_5.jpg
重ねて点打ちをして、大きく育てます。

bl_0341_6.jpg
つぶして平らにします。

bl_0341_7.jpg
耳を下に垂らして、
鼻を点打ちします。
鼻の下を千枚通しでへこまします。

bl_0341_8.jpg
最後に、口を点打ちして、コテで押さえつけてなじませます。

除冷は、電気炉で行うのがベストかもしれません。

耳が大きいので、欠損する可能性があります。


この大きな耳を作るような手法は、とんぼ玉と言うより
キャラクター形状のものを作るガラス細工でしょうか^^;。
とんぼ玉を作ることから始めた私にとって、
キャラクター形状のものは未知の部分が多いです。
だから、いつも新しいキャラクターを作るときは、
無数の試作をしています。
ガラス細工は、日々新たな発見の連続です。
しかし、自己流なので、他に方法があるかも...^^;

Have a nice day!

色んな工作日記は“工房かしの木の工作日記”を御覧ください。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ

comment

Secret

感謝

こんなに丁寧に過程を披露してくれて感謝ですv-25

凄くわかりやすくて本当に助かります
だから、先日作ったワンコの耳が割れたのか!!
そっか!鼻が最後か!!!

などなど・・・純粋に考えればわかることでも、
こうして実際に見せていただくと、新しい気づきの連続です
ありがとうございます
今日は、ワンコを作ってみようと思います!!

Megさん、有難うございます。
参考になれて光栄です。
またお越しくださいませ。

REIKIさん、こんにちは。
耳が割れてしまいましたか。
とてもショックですよね。
ショックなことを、やだな、とか、難しいな、
という思いを軽減できたらいいなと思い
まとまらない文ではありますが
紹介していきますね。
またお越しくださいませ。

ありがとうございます!!

ダックスフンドの作り方、有難うございます!!
なるほど~、とても参考になりました^^
耳は二段に分けて点打ちしてたのか・・・
全く想像もしませんでした。
ここまで緻密に作業してるからあんなに生き生きした出来になるんですね^^

後、前回のチワワ兄弟も見ました!
一匹一匹表情があって、一目で好きになりましたよ^^
試作も素晴らしかったけど、より完成度が上がってるのが凄すぎです。

パッソさん、有難うございます。
まだまだ、各工程に難しい火加減など
言葉にできないところが隠れているので
いろいろと試してください。

技術情報ありがとうございます

ガラスのくれよん様

こんにちは。
駆け出しの蜻蛉玉の修行者で、
何も分からない素人です。

先日より貴サイトさまのブログ拝見させていただいております。

技術情報を公開していただいて
たいへん参考になり
嬉しく思っています。
今後も参考に、させていただきます。
ありがとうございました。


蜻蛉玉道修行者さん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
とんぼ玉を広めたく思い作り方などを
掲載しています。
しかし、概要程度なので、文章にできない点が
多々あります。
これからもよろしくお願いします。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

福島和彦

Author:福島和彦
福島 和彦 と申します
工房かしの木として創作
活動をしています。
木工や写真も大好きです。

アルバムはこちら

ブログランキングには
沢山の作家さんたちが
勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
人気ブログランキングへ


◆イベント情報◆
     詳細はこちら


◆とんぼ玉教室情報◆
     詳細はこちら
生徒さん募集中

☆川越体験工房青い鳥

☆天使の小箱

☆上尾市上平公民館
 
☆上尾市大石公民館
 
☆よみうりカルチャー川越

☆よみうりカルチャー川口

☆よみうりカルチャー大宮


カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー