とんぼ玉『雪だるま』の作り方

“ご訪問ありがとうございます”
今回は、とんぼ玉『雪だるま』ゆきだるまの作り方を紹介します。
コレはガラスのくれよん的な作り方なので参考にしてください。

①白い地玉を作ります。
bl_0039_1.jpg

②コテを使って斜めに整形します。
bl_0039_2.jpg

③2mmの鉄の棒を使ってくびれを作ります。
 コテと同じように鉄の棒の上で転がす感じです。
bl_0039_3.jpg

ここで、炎を 小さ くしてください。
作業がしやすいかも。

④マフラーを巻きます。
 細いツイスト棒をくびれたところに巻きつけます。
bl_0039_4.jpg

⑤手袋を付けます。
 細引きガラスで点打ちし、溶着させたあとで少しコテで
 つぶします。(黒く見えますが冷めると赤になります)
bl_0039_5.jpg

⑥お腹のボタンを点打ちします。
bl_0039_6.jpg

⑦目を点打ちします。
bl_0039_7.jpg

⑧帽子を点打ちします。
 溶着させた後、固まらないうちに先端にガラス棒をくっつけて
 少し引っ張ります。先をとがらせます。
bl_0039_8.jpg

⑨帽子の先端に白いポンポンを付けます。
bl_0039_9.jpg
出来上がりです。

※ポイント
・この作り方の中で、マフラーを巻きつけるのが少し難しい
ですね。炎の上のほうの 『見えない炎』 で作業すると
ガラスが溶けすぎませんよ。

・余熱を加えるときは、雪だるまのお尻を炙ってください。
手袋やボタンが溶けて平らになってしまいます。


人気ブログランキングへ

comment

Secret

なるほど~、こうして順を追って
見ると納得デス^^でも
一見、簡単そうに見えても
ガラスのくれよんさんのテクニックや
ノウハウが詰まってるんでしょうね~。
溶けたガラスの滑らかな曲線がキレイですね^^

オトンさん。おはようございます!
動画ならばもっと面白いかも。
溶けるガラスは普通じゃ見ることが出来ませんから。
どうもでした。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

福島和彦

Author:福島和彦
福島 和彦 と申します
工房かしの木として創作
活動をしています。
木工や写真も大好きです。

アルバムはこちら

ブログランキングには
沢山の作家さんたちが
勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
人気ブログランキングへ


◆イベント情報◆
     詳細はこちら


◆とんぼ玉教室情報◆
     詳細はこちら
生徒さん募集中

☆川越体験工房青い鳥

☆天使の小箱

☆上尾市上平公民館
 
☆上尾市大石公民館
 
☆よみうりカルチャー川越

☆よみうりカルチャー川口

☆よみうりカルチャー大宮


カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー