FC2ブログ

レース棒の作り方

“ご訪問ありがとうございます”

今回は、レース模様の違いについて考えてみました。

次のとんぼ玉は最近のレース模様のとんぼ玉やじるし
レース玉

それで、コレを見たかみさんが
「この玉、模様は綺麗だけど、前のほうがレースっぽかった?」
と、言ってました^^;?

で、前に作ったレース模様のとんぼ玉と比較してみましょうやじるし
レース玉

うんん~。確かに。
レースの間隔が違いますね。
そうか、レース棒の作り方が違うんだ!

最近のレース棒は一気にねじりながら引き伸ばす方法、
前のレース棒は火であぶりながら徐々に引き伸ばす方法。
です。

次の図は、前に行っていたレース棒の作成方法です。やじるし
レース棒の引き方
この方法では、火であぶりながら徐々に引っ張っていくので
ねじりの間隔をかなり細かく仕上げることが出来ます。
しかし、炎の大きさ、炎の位置、ガラスの溶け具合、
引く力加減などが難しいのでいろいろと試すことが必要です。

まとめておきましょう。

レース棒の作り方は2種類(今のところ2種類です^^;)
①一気にねじりながら引き伸ばす方法
 特徴
  レースの間隔が広い模様に向いている。
  比較的に均一なレース棒を作ることが出来る。
  火力のあるバーナー向き。

②徐々にねじりながら引き伸ばす方法
 特徴
  レースの間隔が細かい模様に向いている。
  レースの間隔を一定にするのが難しい。
  火力の弱いバーナーでも作れます。

初めて作る方は、コレだけの文章で、「作ってみてください」
というのは難しいですね^^;。
お近くのとんぼ玉教室で体験してみるのもいいかも
しれません。

Have a nice day!
ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

comment

Secret

まさにレースですね~。繊細な模様がキレイですね^^このとんぼ玉を見ると一発勝負っていう緊張感が伝わってきます。

とんぼ玉

レース模様のトンボ玉に一目惚れです。
実は、私はイギリスのガラス工芸の街に住んでいます。こういう日本の細かな細工のトンボ玉は、こちらで絶対に絶賛されると思います。日本人として、何だか誇りに思います。(私が作った訳じゃないのだけど(笑))
ブログランキング、喜んでクリックさせて頂きます。

オトンさん、どうもです^^。
確かに一発勝負です。緊張感もMAXですよ。
慣れると爽快になるんです^^。
実演でお見せしたいですね。

kayoさん、ご訪問、応援ありがとうございます。
遠いイギリスから有難うございます。
と言ってもインターネットだから机の上ですね^^;。
シュタイナー教育について拝見させて頂きました。
お絵かきをしながらの教育はとても良いと思います。
うまく右脳を使うと、透明感、立体感のある考え方が身につくと思います。
レース模様も幾何学模様で綺麗ですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

福島和彦

Author:福島和彦
福島 和彦 と申します
工房かしの木として創作
活動をしています。
木工や写真も大好きです。

アルバムはこちら

ブログランキングには
沢山の作家さんたちが
勢ぞろいしています♪
下のバナーからどうぞ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
人気ブログランキングへ


◆イベント情報◆
     詳細はこちら


◆とんぼ玉教室情報◆
     詳細はこちら
生徒さん募集中

☆川越体験工房青い鳥

☆天使の小箱

☆上尾市上平公民館
 
☆上尾市大石公民館
 
☆よみうりカルチャー川越

☆よみうりカルチャー川口

☆よみうりカルチャー大宮


カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー